実は病気が隠れている可能性も!脇の黒ずみとしこりチェックをしよう

アットベリー↓脇の黒ずみに効果抜群!

実は病気が隠れている可能性も!脇の黒ずみとしこりチェックをしよう

 

脇の黒ずみの主な原因は、間違った脱毛や衣類の摩擦、紫外線の影響だと言われています。

 

自分でしっかり確認することができない部分なので、黒ずみに気付いた時にはかなり悪化していたなんてことが多いようです。

 

この黒ずみは、メラニン色素が過剰に生成されてしまうことが原因で、原因となることを取り除くことと、正しいスキンケアで軽減されます。

 

 

しかし、脇の黒ずみがなかなか治らない、同時にしこりを発見した時などは病気が隠れている可能性があります。

 

このような場合は、すぐに医師に相談しなくてはなりません。

 

 

脇にはリンパ節がたくさんあるため、病気になるとその部分がしこりのようになることがあります。

 

リンパ節は、脇だけではなく首や顎の下、足の付け根などにも集中しています。

 

風邪をひいて顎の下のリンパが腫れた経験はないでしょうか?

 

これはばい菌が体内に侵入すると、リンパ節で炎症が起こるためだと言われています。

 

 

同じように、体内に何らかの病気や炎症がある場合、脇のリンパが腫れることがあります。

 

また、しこりを発見した場合は、乳がんを疑う人が多いでしょう。

 

しこり 乳がん

 

確かに、乳がんになると脇にしこりができることがありますが、必ずしもそうとは限りません。

 

しこりが動く、痛みがある場合は良性のことが多く、悪性の場合は痛みもなく発見が遅れがちです。

 

どちらにしても、治らないしこりはリンパの腫れとは違いますので、早急に病院で受診しましょう。

 

 

 

なぜ黒ずみやしこりができるの?

 

ほとんどの脇の黒ずみは心配いらないもので、ケア次第でどんどん薄くなます。

 

しかし、何か普通の黒ずみと違う・・そう感じたときは早急に病院に行きましょう。

 

なぜなら、胃がんなどの際も脇や足の付け根に黒ずみが発生することがあるからです。

 

 

また、しこりを発見した場合は乳がんの可能性も否定できません。

 

乳がんは胸にしこりができると思っている人が多いようですが、脇の近くにも乳腺があるため脇にもできやすいのです。

 

脇のしこりは乳がんの転移だと勘違いしやすいようですが、実際は脇のしこりだけの乳がんも多いのです。

 

最近は、早期発見で完治する可能性が非常に高い病気です。

 

脇の黒ずみ 医師

 

 

脇の黒ずみやしこりは、自分で意識しないと発見できません。

 

しかし、特に乳がんは「唯一自分で早期発見できるがん」と言われています。

 

定期的に脇のチェックすることで、黒ずみのケアと病気の早期発見ができるのではないでしょうか?

 

 

色素沈着による黒ずみとムダ毛処理によるしこり

 

脇のムダ毛はどのような方法で処理しているでしょうか?

 

できれば脱毛サロンに通いたいとことですが、それができない人はカミソリか脱毛器、毛抜きなどによる自己処理をしているはずです。

 

面倒ですが、すぐに生えてきてしまうため、頻繁に脱毛しなくてはならないのです。

 

その脱毛や刺激の強い繊維による摩擦、紫外線が原因で脇が徐々に黒ずみ、気づいた時にはかなり悪化していることがあります。

 

 

また、間違った脱毛方法を繰り返すことで、毛穴に細菌が侵入したり埋没毛ができてしまいます。

 

脇の処理後のケア

 

それによって炎症が起こったり、汚れや皮脂が溜まってしこりのようになってしまうことがあるのです。

 

もちろん、脇にしこりを発見するとがんを疑い驚いてしまいますよね?

 

しかし、実際には間違った脱毛方法やケアが原因でできるしこりも意外と多いので、自己処理の際は清潔にし処理後はしっかりケアするようにしましょう。

 

 

脂肪が何らかの原因で増殖することでしこりになることもあります。

 

これは痛みもないので、心配な場合は病院で確認してもらいましょう。

 

 

脇の黒ずみやしこりはとても嫌なものですよね?

 

病気の早期発見のためには、黒ずみをしっかりとケアし、何らかの異変がある場合はすぐに見つけることができるようにしましょう。

 

アットベリーのお得な公式サイト↓

page top