地黒・色黒肌を白くする方法

アットベリー↓脇の黒ずみに効果抜群!

生まれつきの地黒・色黒肌を白くする方法

 

色黒、地黒に悩んでいる人は多く、「色白になりたい!」と思うこともあるかもしれません。

 

色黒を自分の個性、強みとして上手に生かしている女性もいますが、美白化粧水や美白美容液が数多く販売されている近年では、「色白のほうがかわいい」と思ってしまう傾向があるのかもしれません。

 

そもそも色黒、地黒は、遺伝的な要因で生まれつきのものであると言われています。

 

地黒 遺伝

 

日焼けをしたわけでもないのに、他の人に比べて肌の色が黒い人は、生まれつきメラニン量が多い体質です。

 

そのため、さまざまな美白商品を試しても、肌の色を根本的に白くしていくことは難しいと考えられます。

 

 

そこで、まずは自分の本来の肌の色を確認してみましょう。

 

お腹やお尻などの普段衣服で覆われている部分は、紫外線の影響をあまり受けず、本来の肌色のままである可能性が高いです。

 

色黒、地黒に悩んでいても、自分の本来の肌色まで白く戻すことはできるので、今よりも色白になれるかもしれません。

 

屋内で生活することが多い人でも、窓から差し込む紫外線の影響で日焼けしてしまうこともあるため、自分が思っているよりも本来は色白かもしれませんよ。

 

日焼け以外に、肌全体のくすみなどが原因で肌トーンが暗く見えてしまっていることもあります。

 

 

色黒の人のほうが体の各所が黒ずみやすい?

 

色白に憧れ、色黒、地黒を悩みのひとつだと感じてしまっている人は多いかもしれませんが、色黒であることにはメリットがあります。
色黒の人は生まれつきメラニン量が多いため、肌がダメージを受けることで黒くなりやすいと考えてしまいがちですが、実はその逆で「色黒のほうが黒ずみに耐性がある」と言われています。

 

色白だと、元からメラニン量が少ないので、紫外線などのダメージに対する免疫が低いです。
紫外線や摩擦などによってダメージを受けやすく、しみ・しわができやすいのです。
睡眠不足や血行不良で肌がくすんでしまったときにも、色白のほうが目立ってしまいます。

 

それに対し、色黒の人は生まれつきメラニン量が多めなので、紫外線などのダメージを受けてもしみ・しわができにくいと言われています。
不規則な生活によってできてしまうクマやくすみも目立ちにくく、健康的で綺麗な肌を保っているように見えるメリットがあるのです。

 

色白の人には、色白だからこそ抱えている悩みがあります。
体の各所の黒ずみや、顔のしみ・しわが目立たないことを自分の強みとして、色黒であることが素敵なことだと思えたら、毎日のスキンケアがもっと楽しくなるかもしれませんね。

 

 

地黒の人が色白になる方法

 

色白の肌

 

地黒の人は、生まれつきメラニン量が多い体質なので、美白商品を使用しても色白になることは難しいかもしれません。

 

とは言え、地黒だと思い込んでいる普段の自分の肌色は、実際には日焼けやくすみで本来の肌色よりも黒く見えてしまっている可能性があります。

 

普段は衣服に覆われているお腹やお尻の肌色を確認すれば、紫外線の影響をあまり受けていないはずなので、自分の本来の肌色がわかるでしょう。

 

地黒を完全な色白に変えていくのは難しいかもしれませんが、自分の本来の肌色まで白く戻していくことはできます。

 

 

肌を白くしていくために、さっそくスキンケアを始めてみましょう。
市販で売られている美白化粧品を使用するのも良いですし、「アットベリー」のような黒ずみ・くすみ専用のケア用品を選んでみるのも良いでしょう。

 

アットベリーには、肌を外部の刺激から守る保湿成分や、ターンオーバーを促して肌トーンを明るくしていくための美容成分が豊富に含まれています。

 

肌を白くするスキンケアにどのような化粧品を使用したら良いのかがわからない場合は、アットベリーのような黒ずみ・くすみケア専用のアイテムを選ぶと初心者でも気軽にケアを始められます。

 

アットベリーのお得な公式サイト↓

page top