汚い膝の黒ずみを解消

アットベリー↓脇の黒ずみに効果抜群!

膝の黒ずみは老けて見える原因!白くつるつるにする方法

 

膝

 

女性にとって体全身のケアというのはとても大切で、特にムダ毛などのケアを重視する方も多いですよね。

 

ですが見落としがちになっている膝は大丈夫でしょうか?

 

実は気がつかないうちに黒ずみができてしまっている膝、スカートなどを履いた時も意外と目立ってしまうのです。

 

しかもなぜか黒ずみって老けて見えるもので、あまり気にされることがないと思っている膝も黒ずんでいれば、老けた印象になってしまうのです。

 

顔だけではなく膝も老けて見える原因があるなんてあまり考えたくないものですが、できてしまった黒ずみもちゃんと白くツルツルにする方法があるので、早めに対処しましょう。

 

まず黒ずみはメラニン色素が沈着してしまったためにできてしまっているもの。

 

そのままにしても消えることはないので、肌のターンオーバーを促しメラニンの残った皮膚を除去していきましょう。

 

ターンオーバーを促すためには保湿と血行促進が欠かせません。

 

保湿で肌を柔らかくして、血行促進でターンオーバーを促しましょう。

 

また重曹や市販のものでのピーリングや美白美容液も黒ずみには効果的です。

 

黒ずみはひどくなると落としにくく厄介なので、早めの対処で白くツルツルの膝を手に入れましょう。

 

 

 

 

膝の黒ずみの原因

 

 

膝の黒ずみ、いつの間にか出来ていたから原因なんてわからない・・・という方も多いのではないでしょうか。

 

でも良く考えてみたら、もしかして?という心当たりもあるかもしれません。

 

膝の黒ずみの原因に一番多いのが実は膝を常についていることなのです。

 

小さなお子様を相手している保育士さんなどに多くみられる膝の黒ずみ、他にも膝をつくことが多い職業の方や、作業をする方に多くみられるのです。

 

でもなぜ膝をついたぐらいで黒ずみができてしまうのでしょうか。

 

それは膝をつくことで膝に刺激が加わるからです。

 

皮膚には刺激が加わるとメラニン色素を生成する働きを持っているため、常に膝に圧力や擦れなどの刺激が加わることでどんどんメラニンが生成され肌のターンオーバーに追いつかず黒ずみとなってしまうのです。

 

このように膝に何かしらの刺激が常に加わると黒ずみが作られてしまうので、よく膝をついたり擦れたりしている方は予防も必要です。

 

またぴったりとしたタイプのズボンでも膝が擦れることがあり、黒ずみができる可能性もあります。

 

日常生活で何気無くしている動きが黒ずみの原因となってしまうので、膝が気になっている方も動きに注意しひどくならないように注意しましょう。

 

 

 

 

黒ずみやすい部分

 

 

体にできる黒ずみ、女性は特に気になりますよね。

 

薄着の季節は特に肌の露出も増えるので、好きな洋服が着られないなんてこともあるでしょう。

 

ですが全身くまなく黒ずみに注意を払うということは難しいですし大変です。

 

ただ黒ずみはできやすい部分もあるので、その部分に対し注意しておけば目立つ黒ずみも予防することができるでしょう。

 

まず黒ずみができやすい部分は、脇・デリケートゾーン・膝・ひじなどです。

 

脇はムダ毛処理の際の刺激により黒ずみができやすく、デリケートゾーンはムダ毛処理の他下着の擦れなどで、できやすくなります。

 

そしてひじや膝は意外にも机や床などに当たることが多く、刺激を受けることも多いため黒ずみができてしまいやすいです。

 

また乾燥しやすい部分でもあるため、少しの刺激でも黒ずみができてしまうのです。

 

これらの部分は日常生活の行動で簡単にできてしまう可能性もあります。

 

それほど刺激を日頃から受けている、または受けやすい部分でもあるのです。

脇やデリケートゾーンもムダ毛の処理方法を肌に優しい方法に変えたりケアを重視することや、下着の見直しをすれば防ぐことも可能です。

 

ひじや膝も乾燥を防ぐためしっかりと保湿をして、サポーターなどで刺激を軽減させながら黒ずみができないように守ると良いでしょう。

 

 

 

 

簡単なケア方法

 

 

膝の黒ずみができたことで、ケアに困っている方もいるのではないでしょうか。

 

ですがケアといっても難しいものではありません。

 

とても簡単なのですぐに実践してみましょう。

 

まず一番に必要なケアは保湿です。

 

保湿をすることによって肌が柔らかくなり古い角質がはがれやすくなります。

 

お風呂上がりすぐに保湿することはもちろん、服を着る前や日中の空いた時間、服を脱いだ後などこまめに保湿をしましょう。

 

保湿の際にはクリームも浸透性の高いものを使用すると良いでしょう。

 

あとは入浴時のマッサージも重要です。

 

マッサージの際に1週間から2週間に1度ほどスクラブなどで角質をピーリングすることもオススメです。

 

ピーリングは頻繁に行うと黒ずみが悪化する場合もあるので日にちをあけて行いましょう。

 

また保湿クリームなどに美白美容液が含まれているものもオススメです。

 

このように膝の黒ずみのケアはとても簡単です。

 

ただケアをしていても常に膝に刺激が加わると効果も落ちる場合があります。

 

できればこれ以上黒ずみができないようにサポーターを使用したり、あまり膝を床につけないようにするなど工夫し予防しましょう。

 

誰でもすぐに実践ができるケア方法なので、まずは保湿から始めてみましょう。

 

アットベリーのお得な公式サイト↓

page top