乾燥による黒ずみ

アットベリー↓脇の黒ずみに効果抜群!

乾燥の季節こそ黒ずみ対策が必要

 

乾燥

 

寒くなってくる季節はもちろん乾燥にも注意が必要ですが、実は夏でもエアコンの使用などで乾燥が進む場合もあります。

 

肌の美容には季節ごとの乾燥が常に注意が必要ですね。

 

ただ乾燥がひどくなるということは、黒ずみにも注意が必要です。

 

黒ずみは肌への刺激によって起こるものです。

 

肌に刺激が加わってしまうことでメラニン色素が生成され、色素沈着が起き黒ずみとなってしまうのです。

 

また乾燥が進むことで刺激がより加わりやすくなります。

 

乾燥すると肌はバリア機能が低下してしまうため、小さな刺激も大きなダメージとなる場合があるのです。

 

また乾燥が進むことで肌のターンオーバーも乱れます。

 

メラニン色素が生成されてもターンオーバーが正常であれば色素沈着することもなく古い角質として除去されるため黒ずみにはならないのです。

 

このように乾燥が進むことで黒ずみはできやすい状態になります。

 

できるだけ乾燥する季節にはより一層黒ずみ対策が必要となるのです。

 

冬は特に乾燥も激しくなります。

 

黒ずみができている状態で乾燥が進むと、さらに黒ずみがひどくなったり取るのも時間がかかったりします。

 

保湿などを行うことでも十分黒ずみ対策となるので、しっかり黒ずみを防げるように対策をとりましょう。

 

 

 

乾燥肌は体の中と外からのケアが大切

 

 

乾燥する季節のボディケアといえば保湿を行うことですが、体の外からだけかをしてはいないでしょうか。

 

実は乾燥肌は体の外からのケアだけでは改善されません。

 

改善されたように感じるかもしれませんが、継続しなければすぐに乾燥してしまう状態でしょう。

 

それは肌の王から潤っているというわけではないからです。

 

肌の奥からの潤いを保つためには、体の中からのケアも重要なのです。

 

まず体の中からのケアとしては、まず水分を補充することから始まります。

 

気がつけば何も飲んでいなかったということもあるでしょう。

 

喉が渇いたと思った時は既に体が水分不足になっているのです。

 

また他にも食材も重要です。

 

ビタミン類はもちろんですがたんぱく質などの栄養素は肌の保湿には欠かせません。

 

ファーストフード・スナック類などは肌の代謝に影響を及ぼすため、乾燥肌にはよくありません。

 

コーヒーや喫煙も乾燥肌が悪化する原因となるので、控えるようにしましょう。

 

このように体の外からの保湿はもちろんですが、体の中からの保湿も重要です。

 

体の外からの場合は入浴剤などでも保湿し、入浴時にボディタオルなどでこすり過ぎないようにしましょう。

 

体の中と外からしっかり保湿して乾燥肌を防ぎましょう。

 

 

 

乾燥で黒ずむのはなぜ?

 

 

乾燥が進むと肌がカサカサしたりすることがありますが、黒ずむという方も多いのではないでしょうか。

 

ですがなぜ乾燥で肌が黒ずんでしまうのでしょう。

 

まず肌が黒ずむ原因は肌が刺激を受けた時にメラニン色素が生成される働きによるものなのです。

 

通常であればメラニン色素が生成されても肌のターンオーバーにより、綺麗な肌に生まれ変わりメラニン色素のついた肌も古い角質として除去されます。

 

ですが肌が乾燥していると肌のターンオーバーも乱れているため、色素沈着しやすい状態となっており黒ずみができやすくなるのです。

 

また乾燥肌は肌のバリア機能が低下しています。

 

そのため刺激を受けやすくなっており、メラニン色素も作られやすくなっているのです。

 

服や下着の擦れはもちろんムダ毛処理の際などでも黒ずむ可能性はあります。

 

また膝や肘をつく仕草でも黒ずみができてしまう可能性が出てくるでしょう。

 

このように乾燥肌は最も黒ずむ原因となる場合があります。

 

普段から体のどこかが黒ずんでいる方も乾燥が原因かもしれません。

 

また既に黒ずみができている場合、乾燥が続いている状態であればさらに黒ずみが増えたり濃くなる可能性もあるのです。

 

乾燥は黒ずみの大敵となるので、できるだけ乾燥しないようにケアを心がけましょう。

 

 

 

保湿の重要性

 

 

肌は乾燥することによりたくさんの肌トラブルを起こしてしまいます。

 

特にバリア機能が低下するため、ちょっとした刺激でも黒ずみができる可能性があるのです。

 

だからこそ保湿がとても重要となります。

 

保湿が重要なのは肌の黒ずみを防ぐだけではありません。

 

ニキビや肌荒れなどの炎症を抑えてくれるとともに、肌の健康をキープしてくれる役割があります。

 

またしわやくすみも乾燥により作られてしまうのです。

 

保湿ができている状態であれば、しっかりと肌を健康に保ってくれるので黒ずみの他、肌トラブルも防止してくれます。

 

また黒ずみができてしまったとしても保湿をしっかりと行なっていれば、肌のターンオーバーが正常に進み徐々に薄くなってくるでしょう。

 

保湿していれば黒ずみができた時の対処も簡単に行うことができますし、比較的早く治る可能性もあります。

 

このようにしっかりと保湿していればどんなトラブルが起きても、しっかり対処することでまた綺麗な元の肌に戻すこともできます。

 

これだけ保湿は重要なケアでもあるのです。

 

保湿といっても保湿剤を使用するだけでも十分に乾燥を防ぐことができます。

 

少しの手間で肌を健康に保つことができるので、お風呂上がりはもちろん服を着る前や服を脱いだ後、そして日中気が付いた時などこまめに保湿をして乾燥を防ぐようにしましょう。

 

アットベリーのお得な公式サイト↓

page top