毎日の下着が黒ずみの原因

アットベリー↓脇の黒ずみに効果抜群!

締め付けの強い下着は黒ずみの原因

 

下着

 

 

オシャレは下着から・・・と言われるほど、デザインにもバリエーションが増えた女性用の下着ですがデザインだけで選んでしまうこともありますよね。

 

確かに可愛いデザインがあればついつい手にしてしまうもの。

 

バストのサイズもなんとなくわかっているから試着もせずに選ぶ方も多いでしょう。

 

ただバストサイズが合っていてもアンダーや、ショーツのサイズが合っていなければ締め付けの原因となる場合もあります。

 

大きから合わないというより小さくても着られるから大丈夫、実はこの状態とても危険なのです。

 

小さい下着による締め付けをそのままにして着用し続けると、肌に黒ずみができてしまうのです。

 

下着の赤い跡がついていると黒ずみができる可能性も高いかもしれません。

 

肌が赤くなるということはそれだけ下着が擦れている証拠でもあります。

 

黒ずみは肌に刺激を与えることで作られてしまうものなので、下着の締め付けでも簡単にできてしまう可能性があるのです。

 

赤くなっていなくても擦れている可能性もあります。

 

もしかしたらもうすでに薄く黒ずんでいる可能性もあるかもしれません。

 

まずは下着を脱いだ時に隅々までチェックし、黒ずみができていないか確認しましょう。

 

できていたらすぐに下着を締め付けのないものや擦れないようなものにサイズ変更などをして対処しましょう。

 

 

 

素材にも注意が必要

 

 

サイズの違いなどにより下着の擦れで肌に黒ずみができてしまう可能性があるのですが、黒ずみはサイズだけが原因ではないのです。

 

実は素材によっても肌に擦れや刺激が与えられてしまい黒ずみができてしまうのです。

 

よく使用されている素材にはコットンやシルク、ポリエステルやナイロン・アクリルなどがあります。

 

この中でポリエステルとナイロン・アクリルは化学繊維であり、この化学繊維は比較的素材も硬めで通気性も悪くなるため肌へ刺激しやすくなります。

 

化学繊維を使用していてもデザインによっては肌への刺激が少ない場合もありますが、比較的刺激が起こりやすいと言われています。

 

また蒸れも肌にとってはあまりよくありませんので、これらの素材には注意して着用する必要があるでしょう。

 

下着の刺激が比較的少ないのがコットンやシルクの素材です。

 

通気性も良いので蒸れることも少なく安心して着用することもできるでしょう。

 

ただこれらの素材を使用していてもレースなどの装飾があったり、デザイン重視で作られていれば肌の刺激となり黒ずみができる可能性もあるので注意が必要です。

 

可愛さなどデザインを重視してしまうと化学繊維が使用されている場合も多いので、購入する際には素材から探すようにして黒ずみができないように気をつけましょう。

 

 

 

ヒートテックも危険

 

 

寒くなると多くの方が身につけるようになるヒートテック、大人から子供まで人気の防寒下着ですよね。

 

ですがこのヒートテックも黒ずみができやすい下着なのです。

 

着ているだけなのに?と思いますが、このヒートテックの特徴が黒ずみを生む原因でもあったのです。

 

ヒートテックには吸湿発熱素材と呼ばれる素材を使用しており、この素材が体から出る汗などの水分を吸収して発熱し体を暖かく保つ働きがあります。

 

ですがヒートテックの発熱させるために体の水分を吸収する働き、この働きが肌に黒ずみの危険をもたらしていたのです。

 

体の水分を吸収するということは、皮膚が乾燥しやすくなるということです。

 

黒ずみは肌の乾燥によってもできやすくなります。

 

このヒートテックの働きによっても黒ずみができる可能性もあるため、冬場ヒートテックを着用した時は特に注意が必要となるのです。

 

ヒートテックを着用した後、乾燥が激しくなったと感じる方もいるのではないでしょうか。

 

冬場は特に乾燥しやすいので、まさかヒートテックも原因の一つかもしれないとは考えませんよね。

 

とても便利で寒い時期には頼もしい下着ですが、黒ずみには要注意な下着でもあります。

 

着用される時はこまめに保湿を行うなど工夫し、黒ずみができないように気をつけましょう。

 

 

 

黒ずみを作らない下着の選び方と肌ケア

 

 

下着によってデリケートな部分にできてしまう肌の黒ずみ、ですがこれらの黒ずみも正しい下着を選ぶことで作らないようにすることができるのです。

 

黒ずみができる原因はやはり下着にあります。

 

サイズの小さいものや装飾の多いものなどは肌に擦れを起こしやすく、黒ずみができる可能性もあります。

 

できるだけ擦れを起こさないようにシンプルなデザインで、ゴムの部分などが強調されていないシームレスな下着を選びましょう。

 

また素材にも注意が必要です。

 

化学繊維を使用した下着は蒸れやすいため、肌トラブルを起こしやすくなります。
また比較的硬い生地にもなり、擦れも起きやすいためできるだけ綿素材やシルクなどを選びましょう。

 

そして下着だけではなく、必ずケアも行うようにしましょう。

 

黒ずみを作らないようにするためのケアといえば保湿です。

 

お風呂上がりはもちろんですが、気が付いた時にこまめに保湿ができるようにして肌のターンオーバーを促し黒ずみができないようにしましょう。

 

ケアといっても特別なことは必要ありません。

 

肌に優しい下着を選び、保湿を行うだけです。

 

それだけでも十分黒ずみを作らないようにすることはできるので、気になる方はすぐに実践しましょう。

 

 

アットベリーのお得な公式サイト↓

page top